新着情報

  • HOME>
  • 新着情報>
  • カミソリによるムダ毛の自己処理は手軽…で・・・

カミソリによるムダ毛の自己処理は手軽…でも様々なリスクが!?

2019.01.10

こんにちは。

明石駅前にある美容クリニック、ベレッサ明石美容クリニックの院長・楠戸康通(くすど やすみち)です。ムダ毛のないきれいで理想的なお肌をお求めの方に、色々と役立つ情報をお伝えしていきます。

今回はカミソリなどで自己処理されている方に、「ムダ毛の自己処理に潜むリスク」についてお話しいたします。

1.1.1.  カミソリによるムダ毛の自己処理は手軽ですが…

ムダ毛でお悩みの方の中には、自分で処理されている方も多いと思います。

ムダ毛の自己処理でよく使われるのが「カミソリ」ですが、これには様々なリスクがあることをご存知でしょうか?

カミソリによる自己処理は手軽で便利なように思われますが、実はお肌にダメージを与えてしまう場合があります。いわゆる「カミソリ負け」というもので、肌の表面の角質まで傷つけてしまい、炎症が起こる場合があるのです。

せっかくきれいなお肌を目指してムダ毛処理しているのに、これでは逆効果です。

簡単・手軽と思われているカミソリによるムダ毛の自己処理には、こうしたリスクがともなうことを知っておいていただければと思います。

「カミソリ負け」だけじゃない自己処理のリスク

カミソリによるムダ毛の自己処理のリスクは、「カミソリ負け」だけではありません。これ以外にもリスクがあるのです。それは「埋没毛」です。これは文字通り、ムダ毛が皮膚の中に埋没してしまった状態を言います。埋没毛になると、お肌の表面にポツポツと黒い斑点のようなものができ、お肌が汚く見えてしまいます。

どうして埋没毛になるのかと言うと、カミソリによって表面を傷つけられたお肌は、その傷を治すために皮膚で覆おうとします。これにより毛穴が塞がってしまい、ムダ毛の毛根が皮膚の下の閉じ込められてしまって、埋没毛が起こるというわけなのです。埋没毛はカミソリによる自己処理以外にも、ピンセットによる毛抜きでも起こることがあるのでご注意ください。

お肌を守りながら脱毛したいならベレッサ明石美容クリニックへ

このように、カミソリによるムダ毛の自己処理には、大切なお肌を傷つけるリスクがあります。お肌を守りながら脱毛したいなら、医療機関で適切な施術を受けられることをおすすめします。ベレッサ明石美容クリニックでは、医療機関でしか受けることができない「医療レーザー脱毛」によって、安心・効果的な脱毛をご提供しています。

ムダ毛のことでお悩みで、自己処理に不安を感じたら一度お気軽にご相談ください。